デュッセルネット・ロゴ・ドイツとデュッセルドルフの生活情報をお届けしています

ドイツとデュッセルドルフの生活情報をお届けしています。

暮らしの情報ゴミの処理⇒グリーンマーク

グリーンマーク [Der Grüne Punkt]

黄色の専用コンテナー[Gelbe Tonne]

Gelbe Tonne

黄色の専用コンテナー[Gelbe Tonne]

Gelbe Tonne

グリーンマーク [Der Grüne Punkt]

Gelbe Tonne

金属製・プラスチック製容器、牛乳パックのように二種類以上の物質を重ね合わせて作られている包装資材など、グリーン・マークがついていて古紙・ガラス以外のものは、グリーンマークの付いた黄色の専用容器に入れます。グリーンマークの付いていないものは、絶対に入れてはいけません。

◆対象となる主なゴミ◆

  • 金属製の容器
    1. 缶詰・清涼飲料のあき缶、ジャムなどのガラス瓶の蓋、アルミ製容器、アルミホイル、アルミの蓋
  • プラスチックなど化学合成物質からできた容器・包装資材
    1. 手提げ袋、ビニール袋、ラップ類
    2. 台所洗剤・洗濯洗剤・浴用剤(シャンプー、ボディーローションなど)、水・清涼飲料・ヨーグルトなどのプラスチックボトル
    3. 乳製品・マーガリンの容器
    4. 果物や野菜のための包装用フォームプラスチック
    5. お菓子、インスタントラーメンなどが入っているプラスチック袋
  • 2種類以上の物質を重ね合わせて作られている包装資材
    1. 飲み物用紙パック、牛乳パック、コーヒー豆が入っている真空パック

◆対象とならない主なゴミ◆

  1. この専用容器には、”グリーンマーク”の付いたもの以外は絶対に入れてはいけません。特に、日本から持ち込んだり輸入されたもので、同じ種類のゴミがあっても、これらには”グリーンマーク”が付いていないので、この容器には入れず、その他のゴミとして扱って下さい。
  2. 容器の洗浄は必要ありません。容器が完全に空になってさえいれば問題ありません。例えば、スプーンで食べた後のヨーグルトの容器などは、そのまま捨てられます。
  3. 有意義な活用のために異なる素材を重ね合わせないようにしましょう。例えば、ヨーグルトの容器を缶詰の缶に重ねるようなことはしないで下さい。また、プラスチック容器などについているアルミの蓋は別に捨てて下さい。
  4. グリーンマークは、白黒など、他の配色の場合もあります。