デュッセルネット・ロゴ・ドイツとデュッセルドルフの生活情報をお届けしています

ドイツとデュッセルドルフの生活情報をお届けしています。

運転・車⇒ドイツの罰則規定・点数制度

ドイツの罰則規定・点数制度

[戻る]

ドイツ交通法罰則規定表から、主な違反行為の罰金・点数制度・免許停止等の法的制裁についてのリストです。

点数制度(2014年5月1日改訂版)
  1. ドイツにも日本同様「交通違反点数制度(Punkte in Flensburgnkte=フレンツブルク加点)」がある。違反によって罰金以外に規定の点数が加算され、加算された点数の合計よって、下記リストのような措置がある。
  2. このリストは、2017年7月1日現在のものです。
  3. 自分の点数は無料で問合せが出来る。問合せ先は連邦交通局 (Kraftfahrt-Bundesamt)。
  4. 加点された点数は、その点数に応じ違反日より下記期間を過ぎれば抹消される。
     1点:2年半
     2点:5年
     3点:10年
  5. セミナーを受講すれば、5年に1度、1点が抹消される。但し6点以上の場合は適用されない。
  6. 免許取り消しの場合の新しい免許証の発行には医療・心理テストを受けて合格する必要がある。早くても取り消し後6ヶ月となる。
点数 措置
1~3点 加点のみ。
4~5点 書面で警告が出される。交通セミナーに出席する義務がある。
6~7点 書面で警告が出され、交通セミナーに出席する義務がある。但し参加しても減点はされない。 3か月以内にセミナーに参加しない場合は免停処分となる。
8点以上 免停取り消し処分。
罰金・点数・制裁一覧表(2017年改訂版)
  1. リストでは代表的な違反状況や特に気を付けたい違反に関して記載しています。全ての内容を網羅しているものではありません。
  2. 罰則額が35EURまでの違反では、反則金(Verwarnungsgeld)を期限内に納める限り反則金の納入だけで処理が済み点数は加算されません。
  3. このリストは、2017年7月1日現在のものです。
【車間距離】 前を走行中の車との車間距離を走行速度から計算し、適切でなければ違反対象となります。
【飲酒運転】 血中アルコール濃度により厳しい罰則が科せられています。
【シートベルト】 シートベルト着用違反やチャイルドシートの装備に関する違反。
【駐停車】 違法駐車や違法停車に関して、その場所や罰則を記載しています。
【最高制限速度】 市街地や郊外の一般道での制限速度超過に関する違反。
【アウトバーンの走行】 アウトバーン・自動車専用道路の走行時の違反に関して記載しています。
【運転中の電話】 運転中の携帯電話や自動車電話の使用に関する違反
【優先通行違反】 優先権のある通行に関する違反。一般車両だけでなく、歩行者、路線バス、路面電車なども含む。
【方向転換】 車の右左折、Uターンやバックに関する違反
【道路工事】 工事中の道路を走行する際の違反
【追い越し】 工事中の道路を走行する際の違反
【車のライト】 ヘッドライト、車幅灯、フォグランプなどの使用に関する違反
【交通事故】 事故の場合の対処に関する違反
【タイヤ】 事故の場合の対処に関する違反

【車間距離:abstand】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
やむを得ない理由なしに急ブレーキをかける      
- 上記により危険をもたらした場合 20    
- 上記により器物に損傷を与えた場合 30    
市街地走行で前車と安全な車間距離を保っていない 25    
80km/h未満で走行中、前車と安全な車間距離を保っていない 25    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 30    
- 上記により危険をもたらした場合 35    
80km/以上で走行中、車間距離 (メーター) が下記の計算に該当する      
- 時速のメーター読み × 1/2以下で1/4未満 35    
- 時速のメーター読み × 1/2 x 5/10未満 75 1  
- 時速のメーター読み × 1/2 x 4/10未満 100 1  
- 時速のメーター読み × 1/2 x 3/10未満 160 1 1 *
- 時速のメーター読み × 1/2 x 2/10未満 240 1 2 *
- 時速のメーター読み × 1/2 x 1/10未満 320 1 3 *
130km/以上で走行中、車間距離 (メーター) が下記の計算に該当する      
- 時速のメーター読み × 1/2 x 5/10未満 100 1  
- 時速のメーター読み × 1/2 x 4/10未満 180 1  
- 時速のメーター読み × 1/2 x 3/10未満 240 2 1
- 時速のメーター読み × 1/2 x 2/10未満 320 2 2
- 時速のメーター読み × 1/2 x 1/10未満 400 2 3
*100km/h以上の速度で走行中の場合に適用される。

【飲酒運転】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
血中アルコール濃度が0.5 o/oo(プロミレ)以上検出された      
- 初めての場合 500 2 1
- 既に1度、同様の違反経歴がある場合 1000 2 3
- 既に2度以上、同様の違反経歴がある場合 1500 2 3
血中アルコール濃度が1.1 o/oo(プロミレ)以上検出された場合:
  • 刑事犯罪行為として3000ユーロ迄の罰金刑や懲役処分が下される。
  • 点数は3点、免停あるいは免許剥奪の処分が下される。
危険な運転、或いは事故を起こした場合で、アルコールの血中濃度が0.3 o/oo(プロミレ)以上検出された場合も、上記と同じ処分が下される。

【シートベルト】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
乗用車の前後座席におけるシートベルト不着用 30    
子供用シートを装備しているが規定通りに使用していない      
- 同乗している子供が1人の場合 30    
- 同乗している子供が複数の場合 35    
子供用シートを装備していない      
- 同乗している子供が1人の場合 60 1  
- 同乗している子供が複数の場合 70 1  

【駐停車:Parken und Halten】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
下記の場所における無許可の停車
  • 道路標識、道路上に描かれた標識、電光標識により禁止されている区域
  • 狭い、もしくは見通しの悪い場所
  • 急カーブ
  • アウトバーンなどの加速・減速ゾーン
  • 横断歩道上とその手前5m
  • タクシー乗り場
  • 踏切り内(線路上)とX型の踏切り標識の手前10m
  • 一時停止標識、優先道路標識の手前10m
  • 消防車通過区域とその手前
10    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 15    
- 上記の場所に二重停車した場合 15    
- 上記の二重停車により交通障害・妨害が生じた場合 20    
スペースを詰めて正しく停車しない場合 10    
緊急停車区域、或いは故障車両用区域における無許可の停車 20    
路面電車用のレール上に停車 20    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 30    
下記の場所における無許可の駐車
  • 道路標識、道路上に描かれた標識、電光標識により禁止されている区域
  • 狭い、もしくは見通しの悪い場所
  • 急カーブ
  • 横断歩道上とその手前5m
  • 踏切り内(線路上)と踏切の標識の手前10m
  • 一時停止標識、優先道路標識の手前10m
15    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 25    
- 上記の場所に1時間以上駐車 25    
- 上記の1時間以上の駐車により交通障害・妨害が生じた場合 35    
歩道、或いは自転車道に駐車 20    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 30    
- 上記の場所に1時間以上駐車した場合 30    
- 上記の1時間以上の駐車により交通障害・妨害が生じた場合 35    
狭い道路に駐車し救急車の通行を妨げる 60 1  
消防車通過区域とその手前に駐車 35 1  
- 上記により消防車の通行を妨げる 65 1  
二重駐車 20    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 25    
- 上記の場所に15分以上駐車 30    
- 上記の15分以上の駐車により交通障害・妨害が生じた場合 35    
通行止め区域に駐車 25    
交通規制区域に許可なく駐車 10    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 15    
- 上記の場所に3時間以上駐車した場合 20    
- 上記の3時間以上の駐車により交通障害・妨害が生じた場合 30    
下記の場所における無許可の駐車
  • 交差点、合流地点から5m以内
  • マンホールの上
  • 車両の出入り口
  • 停留所、タクシー乗り場
  • X型の踏切り標識の後
  • 一時停止標識、優先道路標識の手前10m
10    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 15    
- 上記の場所に3時間以上駐車した場合 20    
- 上記の3時間以上の駐車により交通障害・妨害が生じた場合 30    
正規の許可証或いは駐車券なしの駐車。駐車券に表示された時間を超過しての駐車 10    
- 30分未満の駐車 10    
- 1時間未満の駐車 15    
- 2時間未満の駐車 20    
- 3時間未満の駐車 25    
- 3時間以上の駐車 30    
重度障害者用駐車区域に駐車 35    
スペースを詰めて正しく駐車しない場合 10    
他の車両に許可された駐車区域に駐車 10    
歩行者専用区域やその他車両制限区域内に駐車 30    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 35    
- 上記の場所に3時間以上駐車した場合 35    
停車、或いは駐車により、他車の進路をふさぐ 20    
緊急停車区域、或いは故障車両用区域における無許可の駐車 25    
牽引車両なしでトレーラーを2週間以上駐車 20    
路面電車用のレール上に駐車 25    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 35    
アウトバーンや自動車専用道路上に駐車 70 1  
乗降時に、他の通行者に危険をもたらす 20    
- 上記により器物に損傷を与えた場合 25    
事故や交通妨害を回避する予防措置をとらずに、車両を放置する 15    
- 上記により器物に損傷を与えた場合 25    
*停車:車両から降りて離れた場合。
*駐車:3分以上停車した場合。

【最高制限速度】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
市街地を下記の超過速度で走行した場合
10 km/h 以下 15    
11~15 km/h 25    
16~20 km/h 35    
21~25 km/h 80 1  
26~30 km/h 100 1 1 *
31~40 km/h 160 2 1
41~50 km/h 200 2 1
51~60 km/h 280 2 2
61~70 km/h 480 2 3
70 km/h 以上 680 2 3
*超過速度が26km/h 以上の違反を1年以内に2回犯した場合に適用される。
郊外・一般道を下記の超過速度で走行した場合
10 km/h 以下 10    
11~15 km/h 20    
16~20 km/h 30    
21~25 km/h 70 1  
26~30 km/h 80 1 1 *
31~40 km/h 120 1 1 *
41~50 km/h 160 2 1
51~60 km/h 240 2 1
61~70 km/h 440 2 2
70 km/h 以上 600 2 3
*超過速度が26km/h 以上の違反を1年以内に2回犯した場合に適用される。
状況により下記の罰則が追加される。
徐行速度が定められている区間で、速度超過10km/h以上で走行 20    
予め表示されている、見通しの悪い区間・横断歩道・交差点・合流地点などでの速度超過 100 1  
- 上記により危険をもたらした場合 120 1  
- 上記により器物に損傷を与えた場合 145 1  
子供、補助が必要な人やお年寄りを、速度超過、急ブレーキ、不十分な車間距離により危険にさらす 80 1  
根拠もなく低速走行し、交通障害・妨害が生じた場合 20    
違法カーレース      
- 上記に参加する 400 2 1
- 上記を主催する 500    
速度違反取り締まりレーダーの妨害、及び探知機の使用 75 * 1  
* 機器が没収されたり解体される可能性もあります。

【アウトバーン・自動車専用道路の走行】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
入り口又は出口において、方向転換、後退または逆走する 75 1  
- 上記により危険をもたらした場合 90 1  
- 上記により事故を起こした場合 110 1  
側道又は路肩において、方向転換、後退または逆走する 130 1  
- 上記により危険をもたらした場合 160 1  
- 上記により事故を起こした場合 195 1  
本線上において、方向転換、後退または逆走する 200 2 1
- 上記により危険をもたらした場合 240 2 1
- 上記により事故を起こした場合 290 2 1
トンネル内での方向転換 60 1  
不適切な停車 35    
不適切な駐車 70 1  
より速く進むための路肩走行 75 1  
60km以下で走行 20    
本線上の走行車両の優先通行権を無視 75 1  
- 上記により危険をもたらした場合 90 1  
- 上記により事故を起こした場合 110 1  
右側車線走行を守らず危険をもたらした場合 80 1  
交通の流れに逆らった方向転換、後退、逆走の行為、またはその試みにより人命を危険にさらしたり事故の原因となった場合:
  • 刑事犯罪行為として罰金刑や5年までの懲役処分が下される。
  • 点数は5点、免停あるいは免許剥奪の処分が下される。

【運転中の電話】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
運転者がハンズフリーを使用せずに携帯電話を使用 75 1  
  • 「車両が停止状態でエンジンがオフの状態」以外での使用は違反となります。
  • 携帯電話以外に自動車電話も対象となります。
  • 通話中かどうかではなく、携帯電話或いは自動車電話を手に持てば運転動作の妨げになっていると判断され違反となります。

【優先通行違反】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
優先道路に不適切な速度で進入 10    
右側優先通行に違反      
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 25    
- 上記により危険をもたらした場合 100 1  
- 上記により器物に損傷を与えた場合 120 1  
一時停止違反      
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 25    
- 上記により危険をもたらした場合 100 1  
- 上記により器物に損傷を与えた場合 120 1  
停止線を守らなかった場合 10    
歩行者が横断しようとしている際、横断歩道に不適切な速度で進入 80 1  
- 上記により危険をもたらした場合 100 1  
- 上記により事故を起こした場合 120 1  
バス専用レーンを走行 15    
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 35    

【方向転換】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
適切な方法をとらず右左折 10    
- 上記により危険をもたらした場合 30    
- 上記により器物に損傷を与えた場合 350    
対向車の通過を待たずに右左折 20    
- 上記により危険をもたらした場合 70 1  
- 上記により器物に損傷を与えた場合 85 1  
ある場所への進入時、右左折、Uターン或いはバックにより危険をもたらした場合 80 1  
渋滞にも関わらず、交差点や合流点に進入し交通障害・妨害が生じた場合 20    
歩行者の危険を考慮せず右左折し、それにより歩行者に危険をもたらした場合 70 1  
前方走行車の軌跡に沿って左折せず、それによりに危険をもたらした場合 70 1  

【道路工事】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
危険が知らされているにも関わらず、工事区間を速い速度で走行 100 1  
工事区間で前車を右側から追い越す      
- 市街地走行の場合 30    
- 上記により器物に損傷を与えた場合 35    
- 郊外・一般道走行の場合 100 1  
- 上記により危険をもたらした場合 120 1  
- 上記により器物に損傷を与えた場合 145 1  

【追い越し】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
追い越し後すぐに右側車線に戻らない 10    
追い越しの際、追い越された車両に交通障害・妨害を与える 20    
追い越したい車両と充分な距離を保たず追い越す
(対乗用車・トラックの場合1m、対自転車・オートバイの場合1.5m)
30    
速度を上げて追い越す 30    
追い越したい車両とあまり変わらない速度で追い越す 80 1  
- 上記により事故を起こした場合 120 1  
追い越しにより後続の車両に危険をもたらす 80 1  
前車を右側から追い越す      
- 市街地走行の場合 30    
- 上記により器物に損傷を与えた場合 35    
- 郊外・一般道走行の場合 100 1  
- 上記により危険をもたらした場合 120 1  
- 上記により器物に損傷を与えた場合 145 1  
交通標識を守らず追い越し(標識Nr. 276, 277) 70 1  
横断歩道上での追い越し 80 1  
対向車の通行を妨げる可能性がある事を知っての追い越し、または前方の様子がはっきりしない状況下での追い越し 100 1  
対向車の通行を妨げる可能性がある事を知っている状況下、または前方の様子がはっきりしない状況下で交通標識を守らず追い越し(標識No. 276, 277, 295, 296, 297) 150 1  
- 上記により危険をもたらした場合 250 2 1 *
- 上記により器物に損傷を与えた場合 300 2 1
* 刑事犯罪行為として罰金刑や5年までの懲役処分が下される。また、免停あるいは免許剥奪の処分が下される。
標識276標識277標識295標識296標識297

【車のライト】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
ライトが覆われている、汚れている、故障している、ライトが必要な暗さなのにライトを点灯しないなどライトの使用が適切でない 20    
- 上記により危険をもたらした場合 25    
- 上記により器物に損傷を与えた場合 35    
不必要なハイビームでの走行や、対向車が来ているのにハイビームで走行した場合 10    
- 上記により危険をもたらした場合 15    
- 上記により器物に損傷を与えた場合 35    
日中で、霧、雪や雨などによる視界不良時にライトを点灯せず走行      
- 市街地走行の場合 25    
- 上記により事故を起こした場合 35    
- 郊外・一般道走行の場合 60 1  
- 上記により危険をもたらした場合 75 1  
- 上記により事故を起こした場合 90 1  
霧で視界が50m以下でないのに、リアフォグランプを点灯して走行 20    
- 上記により危険をもたらした場合 25    
- 上記により事故を起こした場合 35    
フォグランプを不適切に点灯して走行 20    
- 上記により危険をもたらした場合 25    
- 上記により事故を起こした場合 35    
スモールランプ(車幅灯)だけを点灯して走行 10    
- 上記により危険をもたらした場合 15    
- 上記により事故を起こした場合 35    

【交通事故】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
事故の後速やかに車両を停車させなかった 30    
負傷者を放置する 30    
警察などの事故調査の前に、事故の痕跡などを消す 30    
事故当事者にも関わらず、名前や住所などの提示要求、免許証や車両登録証の提示要求、保険に関する情報の提示要求に応じない場合 30    

【タイヤ】

状況 罰金
(euro)
点数 免停
(ヶ月)
コンパウンドの摩耗、溝が浅いなどの不十分な性能のタイヤでの走行 60 1  
- 上記により危険をもたらした場合 75 1  
- 上記により事故を起こした場合 90 1  
気象条件に合っていないタイヤでの走行(雪道を冬タイヤを装着せず走行) 60 1  
- 上記により交通障害・妨害が生じた場合 80 1  
- 上記により危険をもたらした場合 100 1  
- 上記により事故を起こした場合 120 1  

標識画像出典元:https://de.wikipedia.org/wiki/Bildtafeln_der_Verkehrszeichen_in_Deutschland